クズマやロンド、オクラホマシティーのホテルで朝5時までバスケ談義で語り明かす

Lakersの選手は今、燃えに燃えているようだ。

ESPNのデイブ・マクメナミン記者によると、レイカーズはダラス戦を終えてオクラホマシティーに移動したが、オクラホマシティーのホテルに到着したのは午前3時頃。しかし、ラジョン・ロンドいわく、ロンドやカイル・クズマを含む6、7人が、朝5時までバスケについて熱く語り合っていたらしい。中学生か!と思ってしまうような話だが、私は逆に、彼らがバスケットボールを心から愛していて、真摯な姿勢で取り組んでいることを強く感じられた。大人になって、寝ることを忘れて朝まで語り明かすなんて、なかなかできない。

サンダー戦、レブロン・ジェームスをインフルエンザのような兆候の風邪、アンソニー・デイビスを中臀筋の打撲で欠いたレイカーズだったが、その穴を埋めたのは、朝まで語り明かしたロンドとクズマ。先発起用の期待に見事に応え、2人で計57点を奪取。今季ベストゲームとも言える活躍で、125-110でサンダーを降すのに大いに貢献した。

特にクズマは、40分の出場で36点・7リバウンドを記録。FGは15/24の62.5%、3ポイントも4/6の66.7%と高確率で沈め、まさに大車輪の活躍だった。ボグダノビッチとのトレードの噂やシックスマンの役割に戸惑いがあるという少々ネガティブな報道なども出回っているが、潜在能力と実力は折り紙つき。ロンドについても、21点・12リバウンド・8アシストとほぼトリプルダブルで、セルティックスでトリプルダブルを量産していた全盛期の頃を彷彿とさせる圧巻の活躍だった。

引用:「New Big 2? Rajon Rondo and Kyle Kuzma lead Lakers with LeBron James and Anthony Davis out」(ESPN)

レブロンとADが不在でも、これだけ他を圧倒できるポテンシャルのあるチームは、間違いなくリーグでも指折り数えるくらいしかいないはず。レイカーズの選手のモチベーションは右肩上がりでこれからも上昇し続け、それに伴ってチームケミストリーも向上の一途をたどることだろう。レブロンのInstagramの写真なんか、最高じゃないか。レイカーズは心の底から、今見ていて一番楽しいチームだ。

JJ
I Stan Basketball. / Started watching NBA since 2003 / A Big Fan of LeBron & Lakers / An Alumnus of University of Tsukuba / An Editor / A Blogger

Similar Articles

Comments

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

暴かれたロケッツとハーデンの闇

2人のオーナーと4人のヘッドコーチによってたすきをつないできたジェームス・ハーデン時代のヒューストン・ロケッツの文化は、元スタッフによるこの短い言葉に集約されるかもしれない。 「Whatever James wants.(ハーデンが望むことなら何でも叶えよう。)」

NBAキャリア13年のコーリー・ブリュワーが守れなかった現役選手とは?

圧倒的な運動量と粘り強い執拗なディフェンスで、13年にわたりリーグを盛り上げてきたコーリー・ブリュワー。守備の名手である彼が、NBAの現役選手の中で「守れなかった」選手がいた。 今回は、彼の口から語られた「アンストッパブル」な選手のうち5人を取り上げ、彼がその5人に対してアプローチしていた守り方、その時に彼が感じていた心の内側に迫りたい。ブリュワー自身も語っているが、私たちファンは、思っている以上にNBAのスター選手を守ることの難しさを理解していないかもしれない。ブリュワーはその難しさについて非常に巧みに言語化し、中高生がディフェンスを向上させるのに参考にできる要素がたくさんあるように感じた。一流の選手は、平凡な選手よりはるかに多くのことを思考し、科学していることがわかる。このブログを通じて、それを少しでも肌で感じていただけたら幸いだ。

ラプターズのフォワード・渡邊雄太のバスケットボールの旅に後戻りはない

渡邊雄太を理解するために、物語の成り立ちと、彼が受け入れたチャレンジの旅の物語を知らなければならない。 彼は誰も持っていない強い決意を持ってティーンエイジャーとして地球の裏側からやってきた若者だった。10年ほど前に夢を追いかけ渡米した時には、ありえないと思われた夢を持つ少年だった。彼は誰も知らなかった。彼は誰ともコミュニケーションを取れなかった。しかし、彼は恐れなかった。彼は勇敢だった。

「ルーク・ウォルトン・オールスターズ」に渡邊雄太が選出!

ESPNのザック・ロウが毎年選出する、ジャーニーマンやNBAに生き残るべく戦ってきた選手を称える「ルーク・ウォルトン・オールスターズ」。第10回となる2021年、トロント・ラプターズから渡邊雄太選手が選出された。 ザック・ロウによる渡邊選手の紹介部分を抜粋。内容は以下。