【NBA 20-21シーズン開幕前 トレード・FA 動向まとめ】

NBA20-21シーズン開幕前のトレード市場・FA市場の動向のまとめ。※更新は半日に1回程度を予定

“2019-20 NBA Season Updates”(NBA.com)

【FA】

■11/26(木)

■サクラメント・キングス
・ハッサン・ホワイトサイド
→1年契約
(ポートランド・トレイルブレイザーズから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/25(水)

■アトランタ・ホークス
・ボグダン・ボグダノビッチ
→4年7,200万ドル(約72億円)で契約
(サクラメント・キングスから移籍)

※キングスがマッチしなかったため成立

■11/25(水)

■デトロイト・ピストンズ
・ウェイン・エリントン
→1年260万ドル(約2.6億円)で契約
(ニューヨーク・ニックスから移籍)

■11/25(水)

■ニューオーリンズ・ペリカンズ
・ブランドン・イングラム
→5年1億5,800万ドル(約158億円)で再契約
(スーパーマックス契約)

■11/25(水)

■マイアミ・ヒート
・バム・アデバヨ
→5年1億6,300万ドル(約163億円)で再契約
(スーパーマックス契約)

■11/25(水)

■デンバー・ナゲッツ
・ボル・ボル
→2年420万ドル(約4.2億円)で再契約

■11/24(火)

■ヒューストン・ロケッツ
・デマーカス・カズンズ
→1年契約

※契約金額の詳細は不明

■11/24(火)

■ボストン・セルティックス
・タコ・フォール
再契約(2ウェイ契約)

■11/24(火)

■クリーブランド・キャバリアーズ
・マシュー・デラベドバ
再契約(ミニマム契約)

■11/24(火)

■トロント・ラプターズ
・アレックス・レン
契約
(サクラメント・キングスから移籍)

※契約内容の詳細は不明

■11/24(火)

ロサンゼルス・レイカーズ
・マーキーフ・モリス
→再契約(ミニマム契約)

■11/24(火)

■クリーブランド・キャバリアーズ
・デイミアン・ダストン
2年400万ドル(約4億円)で契約
(ニューヨーク・ニックスから移籍)

■11/24(火)

■アトランタ・ホークス
・ソロモン・ヒル
→1年契約
(マイアミ・ヒートから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/24(火)

■フェニックス・サンズ
・ダリオ・サリッチ
→3年2,700万ドル(約27億円)で再契約

■11/23(月)

■トロント・ラプターズ
・クリス・ブーシェー
→2年1,350万ドル(約13.5億円)で再契約

■11/23(月)

■トロント・ラプターズ
・アーロン・ベインズ
→2年1,430万ドル(約14.3億円)で契約
(フェニックス・サンズから移籍)

■11/23(月)

■ロサンゼルス・レイカーズ
・マーク・ガソル
→2年530万ドルで契約
(トロント・ラプターズから移籍)

■11/23(月)

■ニューヨーク・ニックス
・オースティン・リバース
→3年1,000万ドル(約10億円)で契約
(ヒューストン・ロケッツから移籍)

■11/23(月)

■ミネソタ・ティンバーウルブズ
・ホアンチョ・ヘルナンゴメス
→3年2,100万ドル(約21億円)で再契約

■11/23(月)

■ボストン・セルティックス
・ジェイソン・テイタム
→5年1億9,500万ドル(約195億円)で再契約
(スーパーマックス契約)
※オールNBAチームに選出された場合、2億ドル(約200億円)に上昇。

■11/23(月)

ニューオーリンズ・ペリカンズ
・ウィリー・ヘルナンゴメス
→1年契約
(シャーロット・ホーネッツから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/23(月)

■ダラス・マーベリックス
・ウィリー・コーリーステイン
→2年820万ドル(約8.2億円)で再契約

■11/23(月)

■メンフィス・グリズリーズ
・ジョンテイ・ポーター
→3年600万ドル(約6億円)で再契約

■11/23(月)

フェニックス・サンズ
・デイミアン・ジョーンズ
→2年契約
(アトランタ・ホークスから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/23(月)

サンアントニオ・スパーズ
・クインダリー・ウェザースプーン
→再契約(2ウェイ契約)

■11/23(月)

ゴルデンステイト・ウォリアーズ
・ケント・ベイズモア
→1年契約
(サクラメント・キングスから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/23(月)

ミルウォーキー・バックス
・トーリー・クレッグ
→ミニマム契約
(デンバー・ナゲッツから移籍)

■11/23(月) ※契約延長

■ユタ・ジャズ
・ドノバン・ミッチェル
→5年1億9,500万ドル(約195億円)で再契約
(スーパーマックス契約)
※オールスター出場の条件付き。1億6,300万ドルは保証。

■11/23(月)

ポートランド・トレイルブレイザーズ
・ハリー・ガイルズ
→1年契約
(サクラメント・キングスから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/23(月)

ミルウォーキー・バックス
・ブリン・フォーブス
→2年契約
(サンアントニオ・スパーズから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/23(月)

インディアナ・ペイサーズ
・ジャカール・サンプソン
→再契約(ミニマム契約)

■11/22(日)

■ロサンゼルス・クリッパーズ
・サージ・イバカ
→2年1,900万ドル(約19億円)で契約
(トロント・ラプターズから移籍)

■11/22(日)

■フェニックス・サンズ
・ジェボン・カーター
→3年1,150万ドル(約11.5億円)で再契約

■11/22(日)

■ニューヨーク・ニックス
・ノーランズ・ノエル
→1年500万ドル(約5億円)で契約
(オクラホマシティー・サンダーから移籍)

■11/22(日)

■ゴールデンステイト・ウォリアーズ
・ブラッド・ワナメイカー
→1年225万ドル(約2.3億円)で契約
(ボストン・デルティックスから移籍)

■11/22(日)

■ロサンゼルス・レイカーズ
・ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ
→3年4,000万ドル(約40億円)で再契約

■11/22(日)

■ボストン・セルティックス
・トリスタン・トンプソン
→2年1,900万ドル(約19億円)で契約
(クリーブランド・キャバリアーズから移籍)

■11/22(日)

ボストン・セルティックス
・ジェフ・ティーグ
→1年契約
(アトランタ・ホークスから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/22(日)

■ニューヨーク・ニックス
・エルフリッド・ペイトン
→1年500万ドル(約5億円)で再契約

■11/22(日)

■ポートランド・トレイルブレイザーズ
・カーメロ・アンソニー
→1年契約(再契約)

※契約金額の詳細は不明

■11/22(日)

■デンバー・ナゲッツ
・ポール・ミルサップ
→1年1,000万ドル(約10億円)で再契約

■11/22(日)

■アトランタ・ホークス
・ラジョン・ロンド
→2年1,500万ドル(約15億円)で契約
(ロサンゼルス・レイカーズから移籍)

■11/22(日)

■オーランド・マジック
・ゲイリー・クラーク
→2年410万ドル(約4億円)で再契約

■11/22(日)

■ブルックリン・ネッツ
・ジェフ・グリーン
→3年256万ドル(約2.6億円)で契約
(ヒューストン・ロケッツから移籍)

■11/22(日)

■フェニックス・サンズ
・ジェイ・クラウダー
→3年3,000万ドル(約30億円)で契約
(マイアミ・ヒートから移籍)

■11/22(日)

■マイアミ・ヒート
・エイブリー・ブラッドリー
→2年1,160万ドル(約11.6億円)で契約
(ロサンゼルス・レイカーズから移籍)

■11/22(日)

■シャーロット・ホーネッツ
・ゴードン・ヘイワード
→4年1億2,000万ドル(約120億円)で契約
(ボストン・セルティックスから移籍)

■11/22(日)

■トロント・ラプターズ
・フレッド・バンブリート
→4年8,500万ドル(約85億円)で再契約

■11/22(日)

■ミルウォーキー・バックス
・DJ・オーガスティン
→3年2,100万ドル(約21億円)で契約
(オーランド・マジックから移籍)

■11/22(日)

■ワシントン・ウィザーズ
・ラウル・ネト
→1年契約
(フィラデルフィア・セブンティシクサーズから移籍)

※契約金額の詳細は不明

■11/22(日)

ミルウォーキー・バックス
ボビー・ポーティス
→2年750万ドル(約7.5億円)で契約

(ニューヨーク・ニックスから移籍)

■11/22(日)

■メンフィス・グリズリーズ
・ディアントニー・メルトン
→4年3,500万ドル(約35億円)で再契約

■11/22(日)

アトランタ・ホークス
・クリス・ダン
→2年1,000万ドル(約10億円)で契約

(シカゴ・ブルズから移籍)

■11/22(日)

マイアミ・ヒート
・モー・ハークレス
→1年360万ドル(約3.6億円)で契約

(ニューヨーク・ニックスから移籍)

■11/21(土)

■オーランド・マジック
・マイケル・カーター・ウィリアムズ
→再契約

※契約内容の詳細は不明

■11/21(土)

■シカゴ・ブルズ
・デンゼル・バレンタイン
→1年470万ドル(約4.7億円)で再契約

■11/21(土)

デンバー・ナゲッツ
・ジャマイカル・グリーン
→2年1,500万ドル(約15億円)で契約

(ロサンゼルス・クリッパーズから移籍)

■11/21(土)

■ミルウォーキー・バックス
・パット・コナトン
→3年1,600万ドル(約16億円)で再契約

■11/21(土)

■サンアントニオ・スパーズ
・ヤコブ・パートル
→3年2,700万ドル(約27億円)で再契約

■11/21(土)

■インディアナ・ペイサーズ
・ジャスティン・ホリデー
→3年1,810万ドル(約18.1億円)で再契約

■11/21(土)

■オーランド・マジック
・ジェームス・エニス3世
→1年210万ドル(約2.1億円)で再契約

■11/21(土)

■ロサンゼルス・クリッパーズ
・マーカス・モリス
→4年6,400万ドル(約64億円)で再契約

■11/21(土)

ポートランド・トレイルブレイザーズ
・デリック・ジョーンズJr.
→2年1,900万ドル(約19億円)で契約

(マイアミ・ヒートから移籍)

■11/21(土)

ヒューストン・ロケッツ
・クリスチャン・ウッド
→3年4,100万ドル(約41億円)で契約

(デトロイト・ピストンズから移籍)

■11/21(土)

シカゴ・ブルズ
・ギャレット・テンプル
→1年500万ドル(約5億円)で契約

(ブルックリン・ネッツから移籍)

■11/21(土)

■ブルックリン・ネッツ
・ジョー・ハリス
→4年7,500万ドル(約75億円)で再契約

■11/21(土)

デトロイト・ピストンズ
・ジェラミ・グラント
→3年6,000万ドル(約60億円)で契約

(デンバー・ナゲッツから移籍)

■11/21(土)

ニューヨーク・ニックス
・アレック・バークス
→1年600万ドル(約6億円)で契約

(フィラデルフィア・セブンティシクサーズから移籍)

■11/21(土)

■ワシントン・ウィザーズ
・デイビス・ベルタンス
→5年8,000万ドル(約80億円)で再契約

■11/21(土)

ロサンゼルス・レイカーズ
・モントレズ・ハレル
→2年1,900万ドル(約1.9億円)で契約

(ロサンゼルス・クリッパーズから移籍)

■11/21(土)

■ダラス・マーベリックス
・トレイ・バーク
→3年約1,000万ドル(約10億円)で再契約

■11/21(土)

■ミネソタ・ティンバーウルブズ
・マリク・ビーズリー
→4年6,000万ドル(約60億円)で再契約

■11/21(土)

■ポートランド・トレイルブレイザーズ
・ロドニー・フッド
→2年2,100万ドル(約21億円)で再契約

■11/21(土)

■フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
・ドワイト・ハワード
→1年260万ドル(約2.6億円)で契約

(ロサンゼルス・レイカーズから移籍)

■11/21(土)

■アトランタ・ホークス
・ダニロ・ガリナリ
→3年6,150万ドル(約61.5億円)で契約

(オクラホマシティー・サンダーから移籍)

■11/21(土)

Utah Jazz Roster – Jordan Clarkson(ESPN)

■ユタ・ジャズ
・ジョーダン・クラークソン
→4年5,200万ドル(約52億円)で再契約

■11/21(土)

■サクラメント・キングス
・ディアロン・フォックス
→5年1億6,300万ドル(約163億円)で再契約

(マックス契約)

■11/21(土)

■ロサンゼルス・クリッパーズ
・パトリック・パターソン
→1年契約(再契約)

※契約金額の詳細は不明

■11/21(土)

■デトロイト・ピストンズ
・ジャリル・オカフォー
→2年契約
(ニューオーリンズ・ペリカンズから移籍)
※契約金額の詳細は不明

■11/21(土)

■デトロイト・ピストンズ
・メイソン・プラムリー
→3年2,500万ドル(約25億円)で契約

(デンバー・ナゲッツから移籍)

■11/21(土)

■サンアントニオ・スパーズ
・ドリュー・ユーバンクス
3年530万ドル(5.3億円)で契約(再契約)

■11/21(土)

■ロサンゼルス・レイカーズ
・ウェスリー・マシューズ
→1年360万ドル(約3.6億円)で契約

(ミルウォーキー・バックスから移籍)

■11/21(土)

■デンバー・ナゲッツ
・ファクンド・カンパッソ
→2年契約

レアル・マドリードから移籍
※契約金額の詳細は不明

■11/21(土)

■マイアミ・ヒート
・メイヤーズ・レナード
→2年1,800万ドル(約18億円)で再契約

■11/21(土)

■マイアミ・ヒート
・ゴラン・ドラギッチ
→2年3,740万ドル(約37.4億円)で再契約

【トレード】

■11/23(月)

※4チーム間トレード※

■ミルウォーキー・バックス
ドリュー・ホリデー

■オクラホマシティー・サンダー
・ジョージ・ヒル
・ジョッシュ・グレイ
・ケンリッチ・ウィリアムズ
・ジラン・チータム
・ダリアス・ミラー
・2023年1巡目指名権(保護条件付き)
・2023年2巡目指名権×2

■ニューオーリンズ・ペリカンズ
・スティーブン・アダムス
・エリック・ブレッドソー
・2025年・2027年1巡目指名権
・2024年・2026年1巡目指名権(スワップ)

■デンバー・ナゲッツ
・RJ・ハンプトン(2020年1巡目14位指名)

■11/21(土)

※4チーム間トレード※

■ニューオーリンズ・ペリカンズ
スティーブン・アダムス

■デトロイト・ピストンズ
・デロン・ライト

■ダラス・マーベリックス
・ジェームス・ジョンソン

■オクラホマシティー・サンダー
・トレバー・アリーザ
・ジャスティン・ジャクソン
・2023年1巡目指名権・2巡目指名権

■11/21(土)

※三角トレード※

■ポートランド・トレイルブレイザーズ
・エネス・カンター

■メンフィス・グリズリーズ
・マリオ・ヘゾニャ

・デスモンド・ベイン(2020年1巡目30位)

■ボストン・セルティックス
・将来の2巡目指名権×2

■11/20(金)

■ニューヨーク・ニックス
・エド・デイビス

■ユタ・ジャズ
・2023年2巡目指名権×2

■11/20(金)

■ゴールデンステイト・ウォリアーズ
・ケリー・ウーブレJr.

■オクラホマシティー・サンダー
・2021年1巡目指名権(プロテクトあり)

■11/20(金)

■デトロイト・ピストンズ
・ドウェイン・デッドモン

■アトランタ・ホークス
・トニー・スネル

・カイリー・トーマス

■11/19(木)

■フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
・セス・カリー

■ダラス・マーベリックス
・ジョッシュ・リチャードソン

・2020年1巡目指名権(36位)

■11/19(木)

※三角トレード※

■ブルックリン・ネッツ
・ランドリー・シャメット

■ロサンゼルス・クリッパーズ
・ルーク・ケナード

■デトロイト・ピストンズ
・2020年1巡目指名権(19位)

■11/19(木)

■ミネソタ・ティンバーウルブズ
・リッキー・ルビオ
・2020年1巡目指名権(25位)
・2020年1巡目指名権(28位)

■オクラホマシティー・サンダー
・2020年17位指名権を含めたパッケージ

 

■11/19(木)

■フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
・ダニー・グリーン

・テレンス・ファーガソン

■オクラホマシティー・サンダー
・アル・ホーフォード
・2025年1巡目指名権
・2020年1巡目指名権

(34位、保護条件付き

■11/17(火) ※ボグダノビッチの承認がなかったため破談

■ミルウォーキー・バックス
・ボグダン・ボグダノビッチ

(サイン&トレード)
・ジャスティン・ジェームス

■サクラメント・キングス
・ダンテ・デビチェンゾ
・エルサン・イリヤソバ
・DJ・ウィルソン


※ボグダノビッチの承認がなかったため破談

■11/17(火)

■ポートランド・トレイルブレイザーズ
・ロバート・コビントン

■ヒューストン・ロケッツ
・トレバー・アリーザ
・2020年1巡目指名権(16位)

・2021年1巡目指名権(保護条件付き)

■11/17(火)〜11/23(月)

■ミルウォーキー・バックス
・ドリュー・ホリデー

■ニューオーリンズ・ペリカンズ
・エリック・ブレッドソー
・ジョージ・ヒル
・将来の1巡目指名権×3
・将来の1巡目指名権(スワップ)×2

■11/16(月)

■フェニックス・サンズ
・クリス・ポール
・アブデル・ネイダー

■オクラホマシティー・サンダー
・リッキー・ルビオ
・ケリー・ウーブレJr.
・タイ・ジェローム
・ジェイレン・レキュー
・2022年1巡目指名権

■11/16(月)

■ブルックリン・ネッツ
・ブルース・ブラウン

■デトロイト・ピストンズ
・ジャナン・ムサ
・2021年2巡目指名権

■11/16(月)

■ロサンゼルス・レイカーズ
・デニス・シュルーダー

■オクラホマシティー・サンダー
・ダニー・グリーン
・1巡目指名権(28位)

【オプトイン】

■11/20(金)

■ミネソタ・ティンバーウルブズ
・ジェームス・ジョンソン
→プレイヤーオプションを行使し、
 1,600万ドル(約16億円)で残留
→その後、ダラス・マーベリックスにトレード

■11/20(金)

■ボストン・セルティックス
・エネス・カンター
→プレイヤーオプションを行使し、
 500万ドル(約5億円)で残留
→その後、ポートランド・トレイルブレイザーズにトレード

■11/20(金)

■ロサンゼルス・レイカーズ
・ジャベール・マギー
→プレイヤーオプションを行使し、
 420万ドル(約4.2億円)で残留

■11/20(金)

■オクラホマシティ・サンダー
・マイク・マスカラ
→プレイヤーオプションを行使し、
 230万ドル(約2.5億円)で残留

■11/20(金)

■マイアミ・ヒート
・ケリー・オリニク
→プレイヤーオプションを行使し、
 1,360万ドル(約14億円)で残留

■11/18(水)

■サクラメント・キングス
・ジャバリ・パーカー
→プレイヤーオプションを行使し、
 650万ドル(約6.5億円)で残留

■11/17(火)

■クリーブランド・キャバリアーズ
・アンドレ・ドラモンド
→プレイヤーオプションを行使し、
 2,870万ドル(約29億円)で残留

■11/17(火)

■サンアントニオ・スパーズ
・デマー・デローザン
→プレイヤーオプションを行使し、
 2,770万ドル(約28億円)で残留

■11/16(月)

■シャーロット・ホーネッツ
・ニコラス・バトゥーム
→プレイヤーオプションを行使し、
 2,713万ドル(約27億円)で残留
→その後、ウェイブ(ゴードン・ヘイワード獲得のため)

■11/16(月)

■オーランド・マジック
・エバン・フォーニエ
→プレイヤーオプションを行使し、
 1,700万ドル(約17億円)で残留

【オプトアウト】

■11/17(火)

■ミルウォーキー・バックス
・ロビン・ロペス
→500万ドル(約5億円)のプレイヤーオプションを破棄し、FA市場へ

【ウェイブ】

■11/20(金)

■ミルウォーキー・バックス
・エルサン・イリヤソバ[700万ドル(約7億円)]
→解雇され、FA市場へ

■11/20(金)

■ロサンゼルス・レイカーズ
・クイン・クック[300万ドル(約3億円)]
→解雇され、FA市場へ

■11/20(金)

■ニューヨーク・ニックス
・タジ・ギブソン[1,030万ドル(約10億円)]
→解雇され、FA市場へ

■11/20(金)


■ニューヨーク・ニックス
・エルフリッド・ペイトン[800万ドル(約8億円)]
→解雇され、FA市場へ

JJ
I Stan Basketball. / Started watching NBA since 2003 / A Big Fan of LeBron & Lakers / An Alumnus of University of Tsukuba / An Editor / A Blogger

Similar Articles

Comments

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

暴かれたロケッツとハーデンの闇

2人のオーナーと4人のヘッドコーチによってたすきをつないできたジェームス・ハーデン時代のヒューストン・ロケッツの文化は、元スタッフによるこの短い言葉に集約されるかもしれない。 「Whatever James wants.(ハーデンが望むことなら何でも叶えよう。)」

NBAキャリア13年のコーリー・ブリュワーが守れなかった現役選手とは?

圧倒的な運動量と粘り強い執拗なディフェンスで、13年にわたりリーグを盛り上げてきたコーリー・ブリュワー。守備の名手である彼が、NBAの現役選手の中で「守れなかった」選手がいた。 今回は、彼の口から語られた「アンストッパブル」な選手のうち5人を取り上げ、彼がその5人に対してアプローチしていた守り方、その時に彼が感じていた心の内側に迫りたい。ブリュワー自身も語っているが、私たちファンは、思っている以上にNBAのスター選手を守ることの難しさを理解していないかもしれない。ブリュワーはその難しさについて非常に巧みに言語化し、中高生がディフェンスを向上させるのに参考にできる要素がたくさんあるように感じた。一流の選手は、平凡な選手よりはるかに多くのことを思考し、科学していることがわかる。このブログを通じて、それを少しでも肌で感じていただけたら幸いだ。

ラプターズのフォワード・渡邊雄太のバスケットボールの旅に後戻りはない

渡邊雄太を理解するために、物語の成り立ちと、彼が受け入れたチャレンジの旅の物語を知らなければならない。 彼は誰も持っていない強い決意を持ってティーンエイジャーとして地球の裏側からやってきた若者だった。10年ほど前に夢を追いかけ渡米した時には、ありえないと思われた夢を持つ少年だった。彼は誰も知らなかった。彼は誰ともコミュニケーションを取れなかった。しかし、彼は恐れなかった。彼は勇敢だった。

「ルーク・ウォルトン・オールスターズ」に渡邊雄太が選出!

ESPNのザック・ロウが毎年選出する、ジャーニーマンやNBAに生き残るべく戦ってきた選手を称える「ルーク・ウォルトン・オールスターズ」。第10回となる2021年、トロント・ラプターズから渡邊雄太選手が選出された。 ザック・ロウによる渡邊選手の紹介部分を抜粋。内容は以下。